〒252-0324 神奈川県相模原市南区相武台1-25-2 佐藤ビル1F
相武台前駅北口 徒歩2分 駐車場:無料提携コインパーキングあり

  日祝
9:00~12:30 _
14:30~20:00 _ _

△:9:00~15:40

お気軽にお問合せ・ご相談ください

046-259-9871

あなたの腰痛はどのタイプ?

 ひとくちに腰痛といっても、腰痛には様々なものがあります。一晩寝れば治るような軽い腰痛から、すぐに専門家にかかる必要のあるものまで。

ここでは、腰痛の種類について書いていきます。

あなたの腰の痛みが、何が原因の腰痛なのか知って正しい対処をしていきましょう。

 

あなたの腰痛はどのタイプ?

関節や筋肉に問題がある腰痛

 

「重いものを持ち上げた時にギクッとなった。」

「朝、顔を洗ったときにギクッとなった」

 

このような急激に、身動き取れない痛みがでる腰痛。

一般的に『ぎっくり腰』言われる腰痛が急性腰痛です。

多くの場合、骨や椎間板に異常はなく、無理な力が筋肉や靭帯にかかったために、組織が傷ついた腰の捻挫のようなものです。

再発することが多いので、治療を行ったうえで体の癖を治すことが大切です。

 

 

「いつからかわからないくらい何年もこの腰痛とつきあっている」

「きっかけは何も思い当たらないけど、最近痛くなってなかなか治らない」

 

最も多いのがこのタイプの腰痛、慢性腰痛です。

今までの生活の中で蓄積してきたものが腰痛を引き起こしているので、自分では何が原因か分からない事も多い腰痛です。

日常生活の中で腰に良くない習慣のある方や、体のゆがみがある方が多く、原因が見つかり改善すると「もっと早く治しに来ればよかった!という方が多い腰痛です。

 

骨に問題がある腰痛

 

「尻餅をついてから腰が痛い」

「転んだときに段差で腰を打ちました」

 

このような場合は、必ずではありませんが骨折している可能性があります。特に60代以降の方の場合、可能性が高くなります。

骨折している場合、固定して治していく必要があります。早めに受診しましょう。

 

神経に問題がある腰痛

 

「腰が痛いのは我慢してたけど、足まで痛くなってきたからそろそろ治療しなくちゃと思って・・・」

 

多くの方がこう言ってケアレッチ鍼灸院を受診しています。

その内、大多数の方が脊髄・神経根・神経を原因とする腰痛症です。

 脊髄・神経根が原因の腰痛は腰痛症の中で15%を占めると言われます。

”ヘルニア”や、”坐骨神経痛”がこれにあたります。

悪い姿勢や、無理な運動や作業などで負担がかかり続けた結果起こることが多く、腰の痛みとともに、足のしびれや、冷たく感じる、紙が挟まったように感じる、といった違和感が出てきます。

内臓の病気による腰痛

 

「寝てても起きても、何をしててもずっと痛い。その代わり、腰を屈めても、腰をひねって動かしても痛みが強くなることはないんですが、、、」

 

このように、動かしても痛さが変らない腰痛は、内臓の病気によるものの可能性が高いです。

腎臓の病気や、尿管結石などで腰痛がでている場合などです。このような時に、湿布を貼って安静にしていても辛さが取れることはありません。様子を見ている間に悪化してしまう事もあるので早目に受診しましょう。

 

精神的な要因による腰痛

 

私たちは日々、さまざまなストレスを感じながら生活しています。そのストレスは身体に不調をもたらすことが多くあります。胃痛や、自律神経の不調を引き起こすことはご存知の方も多いと思います。

同じように腰痛や肩のつらさとして、ストレス症状が現れることがあります。体の異常がないわけではなく、その痛みを強く感じてしまったり、腰痛の治りが遅くなるといった形で現れます。その場合、湿布や痛み止めが効かないという特徴。そして、動悸や、肩こり、耳の不調など他の症状がともなう事も多いです。

このような場合、ストレスの元を絶つのが一番なのですが、そうともいかない場合が多くあります。ケアレッチ鍼灸院では、鍼灸治療によって精神安定をはかり、ストレスを緩和し、改善を早めます。

 

その他の腰痛

これまでご紹介したの腰痛の他にも、腰に痛みを感じる病気は色々あります。その中でも知っていて頂きたいのが、帯状疱疹による腰の痛みです。

帯状疱疹という病気は、体の片側に帯状に湿疹ができ、ピリピリと激しい痛みを引き起こします。背中や腰に出てくることも多く、普通の腰痛と勘違いしやすい病気です。

腰痛かと思っていると、2、3日して赤い湿疹が出てきます。そして、湿疹と痛みが広がっていきます。早めに皮膚科にかかり、お薬を飲むと軽症で抑えられますが、長くなると神経痛が残る事があります。

ケアレッチ鍼灸院にご来院頂いた方にも、初期の帯状疱疹だった方がいらっしゃいます。その場合にはできるだけ早く皮膚科を受診することをお勧めしています。

右か左、片方だけがピリピリと痛い。そして、湿疹が出てきた。という時には、早めに皮膚科を受診してください。

また、帯状疱疹後に残ってしまった神経痛を”帯状疱疹後神経痛”といいます。このような神経痛に対しては鍼灸治療が有効です。ご相談ください。

 

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-259-9871
受付時間
月曜〜金曜
AM9:00~12:30 PM14:30~20:00

土曜
9:00~15:40(休憩なし)
定休日
 日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

046-259-9871

<受付時間>
月曜〜金曜9:00~12:30/14:30~20:00
土曜9:00~15:40
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

RESERVA予約システムから予約する

新着情報・お知らせ

2022/05/09
2022/04/14
2022/04/05
「選ばれる理由」ページに動画を公開しました。
2022/03/28
「腰痛 温めると楽になる理由」ページを更新しました

ケアレッチ 鍼灸院・整骨院

住所

〒252-0324 
神奈川県相模原市南区相武台
1-25-2 佐藤ビル1F

アクセス

相武台前駅北口 徒歩2分 
駐車場:提携コインパーキングあり 無料

受付時間

月曜〜金曜
9:00~12:30/14:30~20:00
土曜
9:00~15:40

定休日

日曜・祝日