〒252-0324 神奈川県相模原市南区相武台1-25-2 佐藤ビル1F
相武台前駅北口 徒歩2分 駐車場:無料提携コインパーキングあり

  日祝
9:00~12:30最終受付 _
14:30~20:00最終受付 _ _

☆:9:00~15:40受付終了(土曜日は休憩なし)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

※営業の方はメールでお願いいたします。

046-259-9871

ギックリ腰

このギックリ腰
どうにかしたい!
そう思っているあなたへ

腰痛のエプロン女性

そのお悩み
ケアレッチ鍼灸治療院にお任せ下さい!

 

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です!/

 

「驚くほど改善し普通に歩けるようになりました。

W.M.様と写真

朝起きて布団から立ち上がろうとしたところ、突然の腰の痛みで立ち上がれませんでした。
ギックリ腰です。
安静にしていれば、どうにかなるかと考え、温めてみると、どんどん痛みは強くなりました。
歩くのもやっとの状態で、先生のところに駆け込み、施術を受けて、驚くほど改善し普通に歩けるようになりました。
自分の体が、硬くなっていることに気が付かず、ぎっくり腰になったようです。
その後は定期的に施術を受けることにより、症状が出ることなく、過ごせています。ありがとうございました。

(S.K)

※効果には個人差があります

ギックリ腰がなかなか良くならない・繰り返す理由

 ギックリ腰で受診すると、
整形外科であれば、レントゲンを撮って、骨の問題がないか確認し、シップを貼って安静にするように指示されます。

また、接骨院であれば、冷却や、電気治療・マッサージで筋肉の緊張をほぐすという、痛みを抑える処置をします。

普通のギックリ腰であれば、このような処置で2週間から1ヶ月で痛みは改善していきます。

 しかし、これでは「なぜギックリ腰になったのか」という根本的な原因を解消していないので、いったん痛みが取れてもまた繰り返すことになってしまいます。

”ギックリ腰は癖になる”と言われるのはこのせいです。

ギックリ腰の原因

腰痛の女性

急激に痛みの起きるぎっくり腰。
ギックリ腰になる直接の原因は2つあります。

筋肉が原因のギックリ腰と、関節が原因のぎっくり腰です。
細かく解説していきます。

 

 

筋肉性のギックリ腰

 筋肉と言うのは通常は柔軟性があるものです。
そして、力を入れる時は縮み、力を入れてない時は伸びて、というように伸び縮みをして働いています。
 しかし、筋肉が柔軟性を失ってしまうときがあります。筋肉に疲労がたまっているとき、そして血行が悪くなって固くなっているときです。

このようなときに、筋肉が急な動作で引き伸ばされると、細かい筋繊維が切れて炎症を起こしてしまいます。これが筋肉性のギックリ腰です。

関節性のギックリ腰

 腰の骨は全部で5つあります。この腰の骨の関節で捻挫を起こしてしまったのが、椎間関節性のギックリ腰です。

 ふと物を持ち上げた瞬間や、洗顔しようと腰をかがめた瞬間、あまり意識せずに腰を動かした不意の動作で起こる事が多いです。 

疲れや、寝不足などが原因で、筋肉が硬くなっている
通常であれば筋肉が衝撃を吸収してくれるはずが、関節にまで負担がかかり、捻挫がおきて関節性のギックリ腰になってしまいます。

注意が必要なのは”○○のない”ギックリ腰

 このように2種類あるギックリ腰ですが、注意したいケースがあります。

特に疲れていた自覚もない時にギックリ腰になったり、何度も繰り返してしまっている場合です。

このようなギックリ腰をおこすとき、体のバランスが崩れてしまっています。
そのため、
常に筋肉に負担がかかっている状態になっていて、徐々に溜ってきた負担だからこそ、それに本人も気づいていないからです。

 体のバランスが崩れ、変に引っ張られ続けて緊張状態になってしまっている筋肉では、限界がくるとただベッドから立ち上がろうとしただけでギックリ腰になってしまったりするのです。
根本的なバランスを治さず筋肉の炎症を取るだけの施術をしていると、また体の限界が来たらギックリ腰になるということを繰り返してしまいます

 体に負担をかける生活スタイルが続くと骨盤のゆがみを作り出します。
筋肉に負担がたまり、限界がくるとギックリ腰が起きるという負のループから抜け出せなくなってしまうのです。体に負担をかけない動かし方、生活の仕方を意識して取り入れたいですね。

ケアレッチ鍼灸治療院でのギックリ腰の改善方法

 ギックリ腰の場合、痛みが激しく一刻も早く痛みを取らなければなりません。

 ぎっくり腰で来院される方の体は、炎症を起こした筋肉が激しく痛みを発して、その周りの筋肉にも波及し、痛みが広がっている状態です。

腰が痛い状態から、背中や首、またはお尻から腿へと痛みが広がっていく感じがすることも少なくありません。

これに対し、強く緊張し、固くなった筋肉を鍼灸でゆるめ、動ける状態にしていきます

激しく炎症が起きている状態ですので、筋肉を緩めるとともに、炎症を抑える施術を行うことで痛みを早期に抑えていくことが出来ます。

また、炎症を治すことだけではなく、体のバランスも整えることでぎっくり腰を繰り返さない体づくりをしていくのが当院の改善法です。

体の使い方のクセや傾きを治して、いい姿勢、しっかり歩ける状態を作ります。
そうすると、今まで負担がかかっていた筋肉へ無理がかからなくなり、筋肉自体が疲れにくくなります。

今回傷めた筋肉になぜ負担がかかっていたのか。この原因への処置をすることでギックリ腰を繰り返さない体づくりをしていきます。

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-259-9871
受付時間
月曜〜金曜
AM9:00~12:30 PM14:30~20:00

土曜
9:00~15:40(休憩なし)
定休日
 日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

046-259-9871

<受付時間>
月曜〜金曜9:00~12:30/14:30~20:00
土曜9:00~15:40
※日曜・祝日は除く

ケアレッチ鍼灸治療院

住所

〒252-0324 
神奈川県相模原市南区相武台
1-25-2 佐藤ビル1F

アクセス

相武台前駅北口 徒歩2分 
駐車場:提携コインパーキングあり 無料

受付時間

月曜〜金曜
9:00~12:30/14:30~20:00
土曜
9:00~15:40

定休日

日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2023/05/18
「肩こり」のページをアップしました。
2023/04/25
「更年期障害」のページをアップしました。
2023/04/10
2023年GW休業のお知らせ
5月3日(水)~5月7日(日)までお休みさせて頂きます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。詳しくはコチラ
2023/04/07
4月8日はセミナーの為14:00受付け終了となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。