〒252-0324 神奈川県相模原市南区相武台1-25-2 佐藤ビル1F
相武台前駅北口 徒歩2分 駐車場:無料提携コインパーキングあり

  日祝
9:00~12:30最終受付 _
14:30~20:00最終受付 _ _

△:9:00~15:40受付終了(土曜日は休憩なし)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

※営業の方はメールでお願いいたします。

046-259-9871

          椅子から立ち上がると腰が痛いのはなぜ?

台座灸の写真

 「座っているところから立ち上がると腰が”イテテッ”となってしまって、歩き始めの2、3歩がつらいけど、だんだん楽になっていく」という症状を訴えて当院に来院される方が多くいます。

 なぜ座っているところから立ち上がると腰に痛みが出て、腰が伸びなくなってしまうのでしょうか?

その原因についての記事になります。

 

座っている時の姿勢が原因

ソファー

 このような症状の出る一つの原因として、座っている姿勢によって、連動する複数の筋肉が問題を起こしている。という事が言えます。

 思い出してみて下さい。
座っている時、後ろに寄りかかって腰が丸くなっている姿勢ではありませんでしたか?

骨盤が後ろに倒れると、背中が丸くなり猫背の状態になります。

 その姿勢になると腸腰筋という骨盤内を通る筋肉が縮んだ状態になり、硬くなってしまいます。この腸腰筋は背骨のお腹側から足の骨までくっついている体の中心部を走る筋肉です。立ち上がる際にその筋肉に腰が内側から引っ張られて痛みを感じます。

 一方、背中側から考えると、背中が丸まった状態で長くいると背中にある脊柱起立筋という筋肉も血流が悪くなり、硬くなってしまいます。硬くなった筋肉を動かすことで痛みが出てしまいます。

腸腰筋や脊柱起立筋が、硬くなった状態で立ち上がると、筋肉が伸びないので、立ち上がった時に痛みがでてしまいます。

ただ、何歩か歩くと、筋肉が動き出して血流も回復し、だんだん柔らかくなるので、だんだん痛みが取れてきます。

姿勢が悪くなる椅子・その座り方

選択肢 バツ

座面が低すぎる椅子
保育士さんや子育て中の方、注意です!

 座面が低いと、座る位置が低くなってしまうため、膝の高さよりも、骨盤が下になってしまいます。その姿勢では、骨盤が後ろに倒れて背中が丸くなりやすくなります。

 

座面が高すぎる椅子
(座る時に床に両方の足裏がつかない高さの椅子)

 足を組む座り方、指先だけ床に足をついた座り方も、骨盤のバランスを悪くさせ、股関節周りの筋肉に無理をかけ、腰痛のもとになってしまいます。

 

床座り(椅子ではありませんが…)

 床に直接座ってしまうと、足の筋肉のとても柔らかい方以外は骨盤が後ろに倒れて、背中が丸くなってしまうので注意が必要です。長時間床に座るのは避けた方がいいです。

 

沈み込んでしまう椅子

 「腰痛予防 イスの座り方」でも紹介していますが、沈み込んでしまう椅子はあまり良くありません。ただし、硬い椅子でも、長時間座っているとお尻が前にズレて来て背中が丸くなっている事もよくあります。たまに座り直すなど、意識して座る様に心がけられるといいですね。

 

対処法

①30分を目安に体を動かす
 30分以上同じ姿勢でいると、腰回りの筋肉が硬くなってきます。タイマーなどを利用し30分を目安に動く様にすると痛みが出にくくなります。
動けない場合は、軽く座りなおしたり、座ったまま腰を軽く曲げたり伸ばしたりして骨盤周りの筋肉が硬くならない様に保ちましょう。

 

②座る時の姿勢に気をつける
 正しい座り方は、骨盤が後ろに倒れないように起こして座ると、自然に背筋の伸びたきれいな姿勢になってきます。詳しくは「腰痛予防 イスの座り方」を参照してください。

 

①仰向けで
膝を
曲げる

②お尻をゆっくり上げ5秒キープ下ろします。

③腰の筋肉を普段から動かす
 普段から腰を動かすトレーニングを行っていると、血流が良くなり筋肉が固くなりにくく、痛みが出にくくなります

※トレーニングを1つご紹介します。痛みがある場合は無理せず注意して行なってください。

〇ヒップリフト(写真参照)
 ①膝を曲げて仰向けに横たわります。
 ②お尻を体がまっすぐになるようにゆっくり持ち上げます。
 ③この姿勢で5秒キープします。
 ④ゆっくりお尻を下ろします。
 ⑤②~④を無理のない回数、繰り返し行います。

 このトレーニングを行うことで、臀部、お腹周りの筋肉が鍛えられるので、立ち上がる時に使う筋肉に効いてきます。5回くらいからスタートしてみて下さい。

おわりに

 腰痛に限らず体の痛みは、体が悲鳴をあげているサインです。日常生活で痛みが出ている場合は特に注意が必要です。

まずは、上記の対処法を実践してみて、今の状態を酷くしない様にしてください。

それでも痛みが取れない場合は、様子をみていても悪化する可能性があります。お近くの治療院などで相談してみてはいかがでしょうか?

 

この記事は私が書きました

 ケアレッチ鍼灸治療院 院長 大矢忠です。

 当院の施術は、腰痛にお悩みの方や、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症でいろいろ治療に通っても症状に変化がなくお困りだった方々に喜んで頂いております。

鍼灸師、柔道整復師、あんま指圧マッサージの4つの国家資格を所有、施術歴19年、施術実績のベ約7万人の私を始め、スタッフは全員が施術歴15年以上のベテランです。

私たちがあなたのお身体に合わせたオーダーメイドの施術を行います。安心してご来院ください。

ケアレッチ鍼灸治療院 

院長 大矢 忠(おおや ただし) 

資格:鍼灸師 / あんま指圧マッサージ師 / 柔道整復師

参加セミナー実績:六部上位脈診臨床研修会/構造医学セミナー など

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-259-9871
受付時間
月曜〜金曜
AM9:00~12:30 PM14:30~20:00

土曜
9:00~15:40(休憩なし)
定休日
 日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

046-259-9871

<受付時間>
月曜〜金曜9:00~12:30/14:30~20:00
土曜9:00~15:40
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

RESERVA予約システムから予約する

新着情報・お知らせ

2023/02/02
2023/01/13
1月15日はセミナーの為14:00受付け終了となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
2023/01/13
「変形性腰痛症」ページを更新しました。

メニュー

ケアレッチ 鍼灸治療院

住所

〒252-0324 
神奈川県相模原市南区相武台
1-25-2 佐藤ビル1F

アクセス

相武台前駅北口 徒歩2分 
駐車場:提携コインパーキングあり 無料

受付時間

月曜〜金曜
9:00~12:30/14:30~20:00
土曜
9:00~15:40

定休日

日曜・祝日