〒252-0324 神奈川県相模原市南区相武台1-25-2 佐藤ビル1F
相武台前駅北口 徒歩2分 駐車場:無料提携コインパーキングあり

  日祝
9:00~12:30最終受付 _
14:30~20:00最終受付 _ _

△:9:00~15:40受付終了(土曜日は休憩なし)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

※営業の方はメールでお願いいたします。

046-259-9871

長引くせき背中の痛み
~咳で腰痛を悪化させない方法~

疑問を持つ男性

 「咳が長引いて背中が痛い。」「咳・くしゃみをするたびに腰に響いて辛い。」「咳の衝撃でギックリ腰を起こしそうで怖い。」コロナ禍やインフルエンザの流行に伴ってこんなお悩みの方が増えています。

 咳は痰や異物を体外へ排出するために起こります。体の防御反応なので、咳の原因がなくなると咳はおさまっていきます。

 しかし、咳が長引くケースがあります
そんなときに起こる背中の痛みについて。そして、咳で腰痛が悪化しないようにする方法をお伝えします。

 

1.咳が長引く理由

咳をする女性

 咳は痰や異物を体外へ排出するために起こります。体の防御反応なので、咳の原因がなくなると咳はおさまっていきます

 しかし、咳が長引くケースがあります。感染症の療養期間を終えても咳がおさまらず、軽い咳から眠れないような激しい咳などおさまらない咳に悩まされている方が多くいらっしゃいます。

 コロナウイルスに限らず、風邪やウイルスの感染後に気道が過敏になってしまってしまうと、イガイガ感や咳が残ります。特にコロナウイルスの場合、呼吸器の炎症が激しく気道が厚くなる為、この傾向が強いようです。

 

 

2.咳が長引くことでおきる背中の痛みについて

不自然な歩き方の女性

 咳は体の中から異物を外へ放出するために瞬発的にエネルギーを消費します。骨粗鬆症で骨が脆くなっている高齢者には咳による肋骨の骨折という事例もあるほどです。そのため、長引くと体力が消耗してしまいます。

 そして、この様に咳が長引くと、背中が痛くなることがあります。咳は、空気を肺や気道から押し出そうとするため、胸郭の収縮運動が反射的に繰り返されます呼吸筋や肋骨への負荷がたまっていくので背中まで痛くなってしまうのです。

 背中の筋肉が張って固くなり体が伸ばしにくくなり、余計に息が深く吸えなくなるので悪循環になってしまいます。 

 

3.咳やくしゃみで誘発されるぎっくり腰
その予防法について

腰痛を防ぐ咳の仕方

 また、咳が原因となって腰痛悪化させてしまう事もあります。咳やくしゃみをする際には腹筋が大きく収縮しますが、それが長引くともともと腰に疲労がたまっていた場合、腹筋と腰部の筋肉のバランスで負担がかかり腰痛がおきます。

 もともと慢性腰痛を持っている方は、咳の衝撃でギックリ腰を起こしてしまう事もあります。急に前かがみの姿勢になってしまう事。そして、腹筋に力が入った瞬間に腰回りも一緒に緊張してしまうことで引き起こされます。

 このような咳からおきる腰痛を予防するためには、どうしたらよいのでしょう。咳やくしゃみをする時には腹圧の衝撃がそのまま腰にかからないようする事が大切です。

  1. 手を壁や自分の体に当てて支え衝撃を逃がす。
    (急激に前かがみの姿勢にならないようにします)
  2. 立っているときには、膝を柔らかくつかって衝撃を逃がすようにする。
    (片手で腰を支えられる場合には、腰を支えて前かがみの姿勢になるのを防ぎます)

 これらに気をつけて、腰痛の悪化を防ぎましょう。

4.鍼灸治療院での治療方法

はり治療

「鍼施術だけ受けたい」
「手技と刺さない鍼で施術して」
などのご要望も対応しております。

 ケアレッチ鍼灸治療院ではこのような患者様には、

  • 固くなった背中の筋肉・腰の筋肉をほぐす施術
  • 胸郭の動きを良くする施術。
  • 咳をとめる特効穴への刺鍼
  • 胸(のどや肺)の炎症を抑える鍼
  • 咳を起こす自律神経の調節のための鍼。

といった、手技による施術と鍼治療を平行して行っていきます。
 お灸の煙が気管を刺激することもあるため、お灸は行わず、手技と鍼での施術が中心となります。

 

当院で施術を受けられた方には

  • 咳がおさまり眠れるようになった
  • 体を伸ばせるようになり、体が軽くなった
  • だるさが取れて日々の生活がぐっと楽になった

などのお声をいただいております。

同じような状態で悩んでいる方は是非ご相談ください。

 

この記事は私が書きました

 ケアレッチ鍼灸院・整骨院 院長 大矢忠です。

 当院の施術は、腰痛にお悩みの方や、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症でいろいろ治療に通っても症状に変化がなくお困りだった方々に喜んで頂いております。

鍼灸師、柔道整復師、あんま指圧マッサージの4つの国家資格を所有、施術歴19年、施術実績のベ約7万人の私を始め、スタッフは全員が施術歴15年以上のベテランです。

私たちがあなたのお身体に合わせたオーダーメイドの施術を行います。安心してご来院ください。

ケアレッチ 鍼灸院 

院長 大矢 忠(おおや ただし) 

資格:鍼灸師 / あんま指圧マッサージ師 / 柔道整復師

参加セミナー実績:六部上位脈診臨床研修会/構造医学セミナー など

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

お気軽にお問合せ・ご予約ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-259-9871
受付時間
月曜〜金曜
AM9:00~12:30 PM14:30~20:00

土曜
9:00~15:40(休憩なし)
定休日
 日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

046-259-9871

<受付時間>
月曜〜金曜9:00~12:30/14:30~20:00
土曜9:00~15:40
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

RESERVA予約システムから予約する

新着情報・お知らせ

2023/02/02
2023/01/13
1月15日はセミナーの為14:00受付け終了となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
2023/01/13
「変形性腰痛症」ページを更新しました。

メニュー

ケアレッチ 鍼灸治療院

住所

〒252-0324 
神奈川県相模原市南区相武台
1-25-2 佐藤ビル1F

アクセス

相武台前駅北口 徒歩2分 
駐車場:提携コインパーキングあり 無料

受付時間

月曜〜金曜
9:00~12:30/14:30~20:00
土曜
9:00~15:40

定休日

日曜・祝日